「平和ボケ」な旅行者?

  • 2011.01.26 Wednesday
  • 01:34
国際ニュースでも、頻繁に報じられている

チュニジア、ベンアリ政権の崩壊。

チュニジアと言えば、モロッコと同様に

観光業に力を入れ、欧米や日本などから

多くの観光客を迎えており

比較的「安定した」国家と言われていた。



しかし、その現状は、貧富の差が激しく、

とりわけ若者の失業率が高いという

モロッコと同様の社会不安の要素を抱えている。



一部の情報筋によると

23年にわたり政権を率いたベンアリ大統領をはじめ

その一族の汚職情報が

ウィキリークスで取り上げられたことも影響を及ぼしているという。

また、暴動の引き金となったと考えられている

野菜売りの少年の焼身自殺について

携帯メールなどを通じて瞬時に情報が広がったことも

抗議者の集結力を高めたと予測されている。

ネット時代ながらの情報戦とも言えるかもしれない。



このような政変が隣国で発生し、

同じような社会不安を抱えるモロッコも

もはや「安定した」北アフリカの国家とはカテゴライズされないかもしれない。



昨年の11月に発生した

西サハラでの大規模な武力衝突にはじまる現地情勢の不安定化。

相次ぐアル・カーイダ系と言われる地下組織の拘束。

国内情勢も緊迫を極めているモロッコ。



そんな中、近年日本人の中で流行しているという世界一周旅行。

モロッコから南下し、サハラ以南の西アフリカを目指す旅行者も多い。

しかし、紛争地域西サハラをはじめ

モーリタニアでは、観光客の誘拐、殺害事件も発生しており

この地域の通過は、非常に危険を伴うと警告されている。

ジャーナリストやNGO関係者など、強固な理由があって現地に赴く人ならまだしも

「度胸試しのために、行ってみたい」とか

「危険地域を旅行したと友人に自慢したい」などという

軽率な理由で現地に踏み入る旅行者の行動には疑問を感じる。



万が一、拉致事件に発生した場合

それは、政治的なメッセージを含むことから

個人的な問題ではなく、外交問題へ発展する。

各地の日本人宿にかたまり、値切り自慢をする前に、

それを今一度、旅行者には考えてもらいたい。



せっかく、未知の地域に足を踏み入れるのだから

「ただ通過した」、「何カ国を旅した」と誇りに思うのではなく

そこで何を得たのか、何を体感したのかをもっと大切にしたい。

それには、事前の知識、その国の状況をよく理解する必要があるのではないかと思う。

マラケシュのフナ広場を軽率な格好で歩いている旅行者に

現在のモロッコの状況が、どれほど理解されているのだろうか?





にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へにほんブログ村

マラケシュ市内の大気汚染

  • 2011.01.19 Wednesday
  • 01:19






近年、マラケシュ市内の大気汚染が深刻なっています。

市内では、二輪に、四輪駆動に、自転車に、馬車に、人力車に…

あらゆる交通手段が一つの道を共有していますので

なんだかパワフルな衝突や争いを至る所で見かけます。

その上、市内には、道幅の狭い通りも多く、渋滞も激しい。

燃料には、ディーゼルを使用している車も多いですので

労働中のウマやロバさんが吸い込む排気ガスの量は、半端ではないでしょう。



今日は、市内に向かったのですが

晴天で周囲の空気が透き通っていたため

道中、遠くから市内の上空にうっすら灰色の大気汚染を確認。



世界中、多くの大都市で見かけられる現象でしょうが

やはり無意識に吸い込む空気ですので

おいしいものをいただきたいと思ってしまいます。



汚染源をたつというのは、

経済的な問題とリンクしてきますので

なかなか難しいと思われますが

もう少し交通網を整備する必要があるのではないかと思います。

もちろん、最近では、メディナ内での一方通行の徹底や

フナ広場周辺の道路整備など、少しずつ取り組まれているようですが。

あとは、各個人の運転マナーがもう少し、向上すればよいのですが

モロッコ人の気質上、それはなかなか難しいでしょう…





にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

「緑の行進」35周年

  • 2010.11.09 Tuesday
  • 03:26




マラケシュ市内に出ると

至る所にモロッコ国旗が。

何かの祝日か近いのかな?

あ…

11月…

「緑の行進」記念日だ。



1975年11月6日。

モロッコ側の理解からすると

当時スペインの植民地支配を受けていた西サハラを

預言者ムハンマドがメディナからメッカへ凱旋帰還を果たしたがごとく

当時の国王ハサン2世が指揮をとり

国民及びアラブ諸国から35万人の有志を募り

コーランとモロッコ国旗を手に

南部タルファヤから西サハラ境界を

この非武装集団が徒歩で横断し

「平和的」に領土を回復した日。



国際法的には、1960年通称「植民地独立付与宣言」第6条

領土保全の原則に該当するとモロッコ側は判断。



一方、ポリサリオ戦線を中心とした

西サハラ独立を訴えているサハラウィ集団からすると

スペイン植民地支配の終焉に伴い

隣国モロッコにより「占領」が開始された日。

並び、隣国アルジェリア(ティンドゥフ)へと祖国を追われた日。



ポリサリオ側は、上記宣言第2条自決権の行使を主張。



他方、当時の事実上の支配者、スペイン政権はというと

独裁と言われた統治者フランコ将軍の死を前に

混乱を極めたスペイン政府は

「緑の行進」実施を条件付きで承諾する。

その条件とは、西サハラ境界より14キロメートル地点に

停止線を設け、48時間以内に領土内から完全撤退するというもの。



これをモロッコ側も受け入れ、行進は実行された。



その後、11月14日にマドリード三国協定にて

スペイン支配の終焉と

モロッコ、及びモーリタニアへの統治移行が決定される。

(1979年までダフラを含む西サハラ南部3分の1をモーリタニアが支配している)



当時の冷戦という国際状況。

スペイン政府の脆弱性。

モロッコ内政問題。

国際法の弱点。

経済資源問題…



様々な問題が複雑に折り重なった結果、

モロッコ側の見解からすると「成功」をおさめた緑の行進。



あれから35年。

現在においてもなお、この問題から目をそらせないモロッコ政府は

今後どのような展開を図っていくのでしょう。

将来性のある解決策を期待するのみ。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


明けましておめでとうございます

  • 2009.01.01 Thursday
  • 00:33
皆様、明けましておめでとうございます。



こちらモロッコでは、一足先にイスラーム暦の新年を迎え、西暦の新年には、特別な行事等は開かれることなく、通常と同様の時間が流れております。



しかしながら、昨年度末にイスラエルにより開始されたガザ攻撃に対するデモが各地で起き、慌ただしい新年の幕開けとなっております。12月30、31日とマラケシュ市内の一部の高校は休校になり、学生が自発的にパレスチナの国旗を手に通りに出て、イスラエルの攻撃停止を訴えています。



昨日ちょうど、世界遺産フナ広場にいた私は、このデモ隊と遭遇しました。若い力の集まり、その叫び、そして彼らが抱く怒り・・・

彼らのこの力・怒り・失望はどこに向けられるのだろうか?

彼らの目に世界はどう映っているのだろうか?



100年に1度の経済危機と言われ、各国が直面している大不況。もちろん、日本も「人事」では済まされません。その日本の若い力に、パレスチナの悲鳴・絶望は聞こえているのだろうか?彼らの目に今の世界はどう映っているのだろうか?



この先、世界がどのような展開を迎えるのか、想像がつきません。





皆様に心が穏やかでありますように。



今年もよろしくお願いいたします。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
    はま (07/30)
  • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
    marojap (07/28)
  • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
    はみがき (07/11)
  • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
    はみがき (07/11)
  • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
    marojap (04/30)
  • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
    はみがき (04/30)
  • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
    三毛猫 (04/01)
  • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
    marojap (01/26)
  • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
    履歴書 (01/21)
  • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
    trivago (11/12)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM