マグリブ方言(ダリージャ)の特徴

  • 2011.01.10 Monday
  • 05:49
マグリブ方言(ダリージャ)の特徴



モロッコに来てから、頑なにフスハー(正則アラビア語)の習得にこだわってきましたが

やはり、現地に根差したマグリブ方言の必要性を痛感している今日この頃。

もちろん、ここで生活しているのですから、

会話程度のマグリブ方言は理解していますが

やはり、より深い話をするには、

それなりの知識が必要となってきます。



これまで、頻繁に使用しない言葉は

フスハーの学習で得たものを使っていましたが

どうにも、これが現地の方には通じない。

そこで、今更ですが、これから当分は、

マグリブ方言を集中的に勉強してみることにしました。



マグリブ方言は、他のアラビア語方言を話す方には

なかなか理解されづらい言葉です。

それには、地理的な理由もあるでしょうし、

この地域に暮らす先住民の方が話す言葉の影響も大きいと思われます。

そんなマグリブ方言の話者にとって

フスハーは外国語と同じような存在。



言語学の専門ではありませんので

自主学習の範囲内での見解ですが

これまで発見したマグリブ方言の特徴は

? 「غ ガイン」の他に日本語の「ガギグゲゴ」に当たるガの音がある。

? 「ت」(英語のta)とスァ「ث」(英語tha)の区別が明確でない場合がある。

? 否定分を表す動詞の後部に「ش」シュがつく。

? 未完了形動詞一人称単数の頭が、一人称複数と同様に「ن」ナに変化する。

? 未来形を表す動詞の頭には「غ」ガインがつく傾向にある。

? 現在形を表す動詞の頭には「ك」カーフがつく傾向にある。

の6つです。



同じアラビア語を勉強するなら、フスハーを理解し、

アラビア語圏全体に通用する語学力をつけたいと思ってきましたが

マグリブ方言も、やはりこの地域には欠かせない貴重な存在。

「2頭追うものは1頭党追えず。」とあるように

まずは、身近なマグリブ方言から完璧に近づけていきたいものです。



少し見方を変えて、頑張ります!!!





にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へにほんブログ村

単語の暗記方法は…

  • 2010.11.29 Monday
  • 04:39
モロッコという国は本当に多言語社会です。

基本はアラビア語マグリブ方言(ダリージャ)ですが

これは、正則アラビア語(フスハー)とは非常に異なる言語。

植民地支配の影響を受け、北部ではスペイン語

その他地域ではフランス語を理解される方も多い。

そして、先住民の方の言語、ベルベル語(アマジフト語)。

これも、大きく分けてリーフ地方のタリフィート方言、

中部のタシュリヒート方言、

南部のタマズィフト方言と3つに分けられます。

さらに南部のスース地方には

サハラウィの方が主に話すアラビア語方言、ハサニーヤ語があります。



このような社会では、言語習得も一苦労。

モロッコ在住外国人の多くは

フランス語を解される方が多いですが

それでは、地域に密着した形の生活には十分でない。

まして、フランス語は植民地支配が残したある種の遺産。

その点、一部の韓国の方が日本や日本語に対する嫌悪感を持たれているのと

どの程度異なるか正確に把握しておりませんが

彼らにとって、外来語であることには変わりありません。



となると、やはり広範囲で使用されているアラビア語。

このアラビア語、なかなか手ごわい相手です。

「一つの言語を習得した」といえる基準は

国営放送を理解し、その言語での新聞が読めることだと思います。

その段階には、程遠いですが

最近、マグリブ方言のTVドラマは何となく理解するようになりました。



海外に暮らしていると

その生活環境にも寄りますが

自然にコミュニケーション程度の現地語は習得できるものだと思います。

しかし、英語の場合もそうですが

それ以上の、専門的な内容や詳細を理解するためには

日々の努力が必要となってきます。

そこで、登場する単語暗記グッツは、

やはり、フラッシュカード。

コンピュータ学習などが主流となっている現在においては

随分と古典的な学習方法ですが

何度も使用するうちに

薄汚れていくカードを見るたびに

学習効果が上がっていると錯覚する私でした…





にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

『みにくいアヒルの子』

  • 2010.11.15 Monday
  • 20:49




アラビア語の文法を漸く一通り完了!

ということで、幼児向けの絵本を読み始めました。



その第一弾が

先日、市内のスーパーで見つけた

この『みにくいアヒルの子』。

小さい時に、日本語で読んだことがある

すでに内容を知っている物語。



とはいうものの、

知らない単語もまだまだ多く

「語幹」を探し出すのも一苦労。



それでも、日常的にモロッコで使う単語もあり

ちょっとした発見も。

マグリブ方言で「カシャラ」と呼ばれる靴下。

これは、正則アラビア語のقشر(皮)に由来しているのだとか。

靴下を脱ぐ=皮を向きとる

という連想からでしょうか。



最後まで読み終えたとき

何個の新しい単語に出会えるか楽しみです♪





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へにほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ アラビア語へにほんブログ村

ダリージャ(マグリブ方言)

  • 2010.10.14 Thursday
  • 20:36




只今まだ、日本にいます!

先日、好例の西条(東広島市)の酒祭りに行ってきました。



このお祭りは、日本中の日本酒が飲めるだけでなく

広島大学を中心にした留学生が各国のお料理を紹介する場でもあります。

中華、韓国料理、ケニア、インドネシア、インド、そしてエジプトなど。



少し前までは、モロッコ人の留学生がケバブを販売していましたが

今年は、エジプト人の学生を中心にケバブ、ケフタ風のライス、ココナッツドーナツなどを販売!



この日は、偶然モロッコから共同経営者も来日していましたので

うーん。懐かしい臭いがする…

ということで、このエジプシャンショップに立ち寄ってみると

この店主、実は以前一度お会いしたことのある方でした。



あの頃に比べて、少しは上達したアラビア語。

早速、「ケ ディエラ?(元気ですか? in ダリージャ)」

相手「・・・」

私「・・・カイファ ハールカ?(元気ですか? in 標準アラビア語)」

相手「アルハムドゥ リッラー!(元気です)」





私「シャハール?(いくら?)in ダリージャ」

相手「・・・」

私「ビカム ハーザー?(いくら? in 標準アラビア語)」

相手「あー!!」



これはほんの基本的なことですが、その後もほぼかみ合わない会話が続く…

むしろ英語で話した方が、会話がスムーズ…

一方、共同経営者のモロッコ人は、会話になっている…





なぜ??





彼は、ダリージャではなく、エジプシャンアラビックを話していたらしい…

テレビの影響で、モロッコ人の多くがエジプトのアラビア語を理解します。

しかし、その逆は極めて珍しいようです。

マグリブ方言は、なまりも強く、発音が変化している言葉も多い。



私は、個人的にテレビの影響でシリア方言には慣れてきましたが

エジプト方言は苦手。

ついでに言うと、あまり面白いエジプシャンドラマにも出会わない…



でも、改めて実感したこと。

ダリージャを話せてもアラビア語を操れているとは言えない。

現地の方とのコミュニケーションには欠かせないダリージャですが

アラビア語圏を視野に入れて考えるなら、

やはりフスハー(標準アラビア語)の習得は避けられそうにないですね。



にほんブログ村 外国語ブログ アラビア語へ
にほんブログ村

Qa-la(言う)の命令形活用

  • 2010.05.22 Saturday
  • 02:54
当初の予定より、はるかに遅れていますが

ここまで何とか正則アラビア語(フスハー)の学習を進めてきました

ようやく辿り着いた「くぼみ動詞」



小麦の収穫のため、朝のお勉強をしばらくお休みしていましたが

収穫完了と同時に、また復活!

私の学習時間は、今も昔も変わらず早朝です



アラビア語の動詞の活用は不規則変化が多く難関です

一応スペイン語学科を出ている私

主語に応じて動詞が変化すること

その主語も、英語のように男性も女性も複数形も「YOU」というように

単純なものではないことなどには多少慣れているものの

アラビア語の動詞変化は、変化表が1冊の本になるほどややこしい!



主語は、

一人称単・複数

二人称単数(男・女)、双数、複数(男・女)

三人称単数(男・女)、双数(男・女)、複数(男・女)

と13種類

この13種類すべてに完了形、未完了形、接続形、短形、命令形がそれぞれあり

多くの動詞にはこれプラス、受動態の活用形が上記と同じだけ存在

一つの動詞に動名詞や分詞を除いても活用種類が114??

規則動詞だけならまだしも、不規則動詞の多いアラビア語

いつになったらマスターできるんだろ…



早速、習ったばかりのくぼみ動詞「Qãla」の命令形の活用を

2人のモロッコ人男性にテスト

一人目:(anta:2人称男性単数形、)「Qul」、(anti:2人称女性単数形、)「Qu-lî」、(antumã:2人称双数形、)「Qulna」 ブッブー!!これは2人称女性複数形です!!

二人目: ・・・(humã:3人称双数)「Qûlã」、(hum:3人称男性複数形)「Qûlû」、(hunna:3人称女性複数形)「Qulna」 ブッブー!!3人称には命令形はありません。



お二人とも、学校でフスハーを勉強された方ですが

普段使用しない動詞の活用までは把握されていないようです。

3人称の主語を問うて、何の違和感も持たずに2人称の活用を答えるくらいですから

フスハー自体に親しみがないということでしょうか・・・

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
    はま (07/30)
  • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
    marojap (07/28)
  • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
    はみがき (07/11)
  • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
    はみがき (07/11)
  • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
    marojap (04/30)
  • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
    はみがき (04/30)
  • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
    三毛猫 (04/01)
  • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
    marojap (01/26)
  • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
    履歴書 (01/21)
  • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
    trivago (11/12)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM