『ベルベル人とベルベル語文法民族・文化・言語―知られざるベルベル人の全貌』

  • 2010.10.05 Tuesday
  • 06:21
■石原忠佳・新開正(著)、『ベルベル人とベルベル語文法民族・文化・言語―知られざるベルベル人の全貌』、新風社、2006年。 



第1章は、スペイン国立グラナダ大学に在籍していた著者が、現地滞在中に出会った著書とタンジェールの研究所において収集した資料に基づき、主にモロッコにおけるベルベル人の起源やベルベル語の種類、そしてその特徴を述べている。1965年以降のモロッコ政府によるベルベル語教育禁止を例に挙げ、それが結果的に、ベルベル語話者の急激な減少と同言語を軽視する風潮を生み出していると説く。しかしながら近年では、「ベルベル文学の復興や再生」をモットーにしたベルベル協会主催の夏季セミナーの開催など、彼ら自身による積極的な復興運動も見られる。今後は、イスラーム・スペイン史を考察する上で、これまでなおざりにされてきたベルベル人の功績について再考していくべきだと訴えている。



「ミドルアトラス・ベルベル語文法ノート」と題した第2章は、現地に滞在経験を持つ著者によって、ベルベル語の中でも北部のターリフィート方言と主にミドルアトラス山脈を中心として使用されているタマズィフト方言を基に執筆されている。本章は、「文字・音韻編」、「文法編」、「辞書編」の3編より成る。

 

本書は、ベルベル人や彼らの言語について書かれた数少ない邦文文献である。具体的な彼らの生活や文化、習慣についてはあまり触れられていないが、ベルベル語を体系的に学習してみたいという方にとって、特に「文法編」や「辞書編」は大変参考になる。また、アンダルシアに数々の遺産を築いたイスラーム・スペイン史におけるベルベル人の影響を考察するきっかけともなる一冊である。本書の詳細は、Home左下の≪「ベルベル人」とは?≫、を参考にしてください。





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday
  • 06:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はま (07/30)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      marojap (07/28)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      marojap (04/30)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      はみがき (04/30)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      三毛猫 (04/01)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      marojap (01/26)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      履歴書 (01/21)
    • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
      trivago (11/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM