ジョージア旅行を終えて

  • 2019.08.18 Sunday
  • 13:12


ジョージアでの10日間の旅行を終えて

キエフに戻ってきました。

ジョージアはウクライナと同じ

旧ソ連の国ですが

コーカサス文化が強く独自の伝統を

今に受け継いでいるように感じました。


言葉一つにしても、お隣のアルメニアや

トルコとは異なる語族から発する

ジョージア語を話します。


周知の通り、ジョージアの国土の約2割、

南オセチアとアブハジアは

現在「独立国家」を宣言していて

事実上、ジョージア政権の実行支配外にあります。

この辺りはウクライナの東部紛争とよく似ています。


2008年にジョージア軍が

そもそも自治状態にあった

南オセチアに侵入したことから

同地域の北部に位置し強い関与をもつ

ロシア軍がこれに応戦し紛争に発展。

この戦火が飛び火した形で

アブハジア地域も独立国家を宣言。


この二つの地域はジョージア語とは

異なる言語を話す住民が住み

ジョージアの中央政権とは

紛争以前から距離をとってきた地域です。


現在もこの領土問題は解決されないままですが

ジョージアはロシアと経済活動をほぼ正常化。

ロシア人観光客も多く訪れています。


コーカサスの小さいけど伝統を重んじ

独自の社会を形成してきたジョージアは

現在においても国家の安定のため

地域の中で生き残るための

試行錯誤しつつバランスを保っているようです。


道やバスで出会う現地の方は

旅行者の私たちにも声をかけてくれ

どこか中東のホスピタリティとも

似ているようにも感じました。






スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday
  • 13:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はま (07/30)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      marojap (07/28)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      marojap (04/30)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      はみがき (04/30)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      三毛猫 (04/01)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      marojap (01/26)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      履歴書 (01/21)
    • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
      trivago (11/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM