家庭の財政を支えるラグ織り女性と理想の結婚

  • 2013.01.14 Monday
  • 03:22
いつもは、モロッコのリサイクルラグとして知られる

「ボ・シャルウィット」のラグ織り女性についてご紹介していますが

本日は、モロッコの商業用ラグ生産地域「タズナフト」について

文献で得た知識ではありますが、少しお話させていただきます。

タズナフトは、フランスの保護領であった時代から

そのラグの魅力が主にヨーロッパ市場に伝えられ

以後、商業用のラグの生産地域として知られています。

ボ・シャルウィットは、通常、家庭用のラグとして

不用になった衣類などを利用して織られるのに対し、

ウールを素材とするタズナフトは、まずは、マラケシュのスークに持ち込まれ

その後、世界の市場に出回るため、販売用として織られます。



文化人類学を学ぶモロッコ人女性の視線によって書かれた論文によると

タズナフト周辺の村では、ラグ “Zarbiya” は公共教育 “Tarbiya”よりも優先され

貴重な収入源として据えられているそうです。

モロッコ政府は、2015年までに90%以上の児童の初等教育終了を目標に挙げていますが

このタズナフト地域では、5年以内に学校に通わなくなる児童が大半だといわれています。

とはいうものの、2003−4年の女児児童の小学校通学率は63%であったのに対し

2007−8年のデータでは、86%に増加しているそうです。



では、なぜ、児童は学校に通わなくなるのでしょう?

第一に、勉学に励んだところで、将来的にその知識を生かす機会がない。

それならば、直接的な収入源につながるラグ織りを習ったほうが良い。

第二に、教師による体罰を苦痛に感じるという理由も挙げられています。



また、近年では技術性の高いユニークなラグを織る女性は、

家庭を支える収入源として、高い評価を下されます。

かつ、ラグ織りに携わる女性は、家の中で過ごすことが多いため

自然と家事を身につけ、外部の影響を受ける機会も少なく

模範的で道徳的な価値観を身に付けた女性として理解されているそうです。



ラグ織り女性に限らず、地方に暮らす女性の多くは

都市での生活にとても感心、憧れを抱いています。

このタズナフト地域に暮らす女性もその例外ではなく

どうにか、この村から抜け出し、

ラグ織りや農作業から解放された生活をしたいと希望しているようです。

その希望をかなえるために、最も重要な機会となるのが婚姻時。

アイン・モシュ村でもそうですが、

都市在住の男性との結婚を夢見る女性がとっても多いのが現状で

そのために、少しでも人から評価されるラグを織り

結婚相手が現れるまで、いかに良い評判を村の中で維持できるかということが

とても重要になってきます。

論文中に紹介されているある女性は

「都市の男性と結婚して、村の生活(父親)から解放されると

いくらでもテレビをみることができるので、今はその夢をかなえるために

我慢してラグ織りに専念している。」とのこと。



なんだか、近代化と世界経済、そして伝統的な技術と価値観と

すべてが一色たんになったようなお話です。

モロッコの都市から離れた地方の村の一例ではありますが

人は、「より良い生活」を求め、自分でできる限り、精一杯の挑戦を行い

現在を生きているようですね。

都市に出たからといって、夢に描いたような生活が待っているわけでもありませんが

このような一種の向上心があるからこそ、

毎日の日課をこなし、日々歩んでいけるのでしょう。

先日こちらの学生寮で、「人は、希望(hope)があるから生きている」

というような話になり、人は、基本的に欲を持っているので

現在の希望がかなうと、その現状には満足せず

すぐに次の希望を見出していく。その繰り返し。

これは、地方の女性に限らず、みなさんにも共通することかもしれませんね。





参考文献

Naji, M. (2012) “Learning to Weave the Threads of Honor: Understanding the Value of Female Schooling in Southern Morocco” Anthropology & Education Quarterly, Vol.43(4), USA: the American Anthropological Association, pp. 372-384.







にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday
  • 03:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はま (07/30)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      marojap (07/28)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      marojap (04/30)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      はみがき (04/30)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      三毛猫 (04/01)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      marojap (01/26)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      履歴書 (01/21)
    • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
      trivago (11/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM