子供たちと羊の放牧

  • 2011.08.12 Friday
  • 02:48




お義姉さんの双子の男の子。

夏休みになるとこの村に帰ってきますが

それはそれは、賑やか!!

村では、普段から子供の声が聞こえない日なんてありませんが

この常に競い合って生きている双子が帰ってくると

まあ、大変です。



その双子と過ごす夏もこれで5度目。

初めて会った時は、二人とも膝の上に乗せられる程度の

かわいい3歳児でしたが

今では、やんちゃ盛りの8歳。

それでも、比較的私の言うことはよく聞いてくれるのです。



そんな彼らと出かける羊の放牧。

うちの家には40頭近い羊ちゃんがいます。

羊というのは、とても臆病な動物で

一頭が走ると、皆同じ方向に向いて走り出す…

小石を投げて、群れの行き先をコントロールしながら

2〜3時間、しっかり餌を食べさせます。







羊放牧担当は、人間だけではありません。

ワンちゃんも、立派な役目が与えられています。

群れが遠くに行かないように

後ろから追い立てて、元の場所に戻す。

とくに訓練したわけではありませんが

母親犬の働きっぷりを見ながら

今では、娘のペティタも一人前に放牧犬として働いています。







そんな中…

もちろん、双子と放牧。事件は起きます…



うちの家の周りには、カメさんが良く歩いています。

放牧中にカメを見つけた双子。

石の代わりにカメを羊の群れに向かって投げているではありませんか!

しかも、石だと思った牧羊犬が

カメさんを加えて走っているではありませんか!!



「死ぬからやめなさい!!!」







聞き分け良く、犬からカメを奪い返した双子たちは

「犬に見つからないように、トゲトゲの木の茂みに隠しておこうね。」

とわかったようなことを言っているかと思えば…



またカメさんを茂みに向けて、ポーーーンと放り投げていました…



可哀そうなカメさん。

双子と道で出会ったのが、不運の始まりでした…





にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday
  • 02:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はま (07/30)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      marojap (07/28)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      marojap (04/30)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      はみがき (04/30)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      三毛猫 (04/01)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      marojap (01/26)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      履歴書 (01/21)
    • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
      trivago (11/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM