モロッコの主食、パンができるまで

  • 2011.07.23 Saturday
  • 00:38




モロッコの主食は、言うまでもなくパンです。

朝食から夕食、そしておやつまでパンが欠かせないモロッコの食卓。

そのモロッコでは、もちろん小麦・大麦が育てられています。



小麦は、作付け前に畑を耕すことから始まり

作付け、水やり、収穫、脱穀…

と作業が続いた後、食卓に上るまでには

脱穀した後の麦を洗い、小石を取り除く…

そして、ひいて粉にする…

という気の遠くなるような過程を経て

ようやく、パンをこねる準備ができます。







各家庭によって、パンに混ぜる小麦粉、大麦粉の度合いは様ざまですが

おおよその工程は、パンをこね、発酵させて、焼く。

ベルベル村では、毎朝の日課です。

最近では、気温の高い日が続いていますので

朝5時から始まるこの作業。

一仕事終えた男性陣が畑や放牧から帰ってくるころには

アツアツのパンが良い匂いを放っています。







「最近は、10分で料理ができる機械があるらしいね。」

そんな話題が出た我が家の台所。

電子レンジや炊飯器の話に盛り上がる若い女性たちにママの一言。

「でも、こうして手で作ったほうがおいしいに決まっている!」







こう話すママは、ちょうど小麦粉からクスクスの粒を作っていたこところでした。

クスクスだって、インスタントのものと小麦粉から作ったものは

粒の細かさから水の通し具合から、全く違う。

ベルベル村での食べ物は、時間をかけて作られたものばかり。

贅沢な食卓です。







にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday
  • 00:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はま (07/30)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      marojap (07/28)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      marojap (04/30)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      はみがき (04/30)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      三毛猫 (04/01)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      marojap (01/26)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      履歴書 (01/21)
    • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
      trivago (11/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM