モロッコで再び大規模なデモ発生 イスラーム主義運動も連携

  • 2011.04.26 Tuesday
  • 07:49
昨日、4月24日、日曜日。

タンジェ、カサブランカ、マラケシュなどの都市で

再びデモが発生しました。



今回のデモは、先日国王が表明した

立憲改革への反応を示した形となった模様。

この立憲改革に懐疑的な一部の勢力や

雇用確保を求める労働者階級が多く参加した今回のデモ。

中でも、高学歴者の雇用機会を拡大する訴えが目立ったようです。

さらなる経済改革、政府改革が今後の課題となりそうです。



しかし、少し気になる動きも。

アルジャジーラ(25日付け)によると

「2月20日運動」と呼ばれるモロッコのデモを組織する勢力は

同国最大のイスラーム主義勢力の支援を受けているとか。

このイスラーム主義勢力は、政治参加への禁止措置を投じられることもあり、

体制側からは注視すべき対象として見られています。

実際は、宗教活動だけでなく、福祉活動や青年キャンプの主催など

社会的な活動にも力を入れている組織です。

ともかく、近年、急速に力をつけてきているこの勢力と

体制側の対応が、モロッコの政治的安定のカギとなりそうです。



そんな不安定な動向が続くモロッコですが

今のところは、体制側の武力を用いた弾圧などは発生しておらず

比較的平和裏にデモは解散されています。

マラケシュでは、通常通り、観光客の姿を見かけますし、

農村での反応は、全くと言ってよいほど皆無なので

同じ国内の出来事とは思えないような気がしますが

今後の動向を注意する必要がありそうです。



モロッコにご旅行予定のある方は

大使館が発する情報などを十分確認したうえ

安全な旅を楽しんでくださいね!





にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday
  • 07:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はま (07/30)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      marojap (07/28)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      marojap (04/30)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      はみがき (04/30)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      三毛猫 (04/01)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      marojap (01/26)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      履歴書 (01/21)
    • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
      trivago (11/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM