公立小中学校教師のストライキ

  • 2011.03.31 Thursday
  • 07:13
マラケシュ近郊の公立の小中学校の教師がストライキに入り

今日で3日目。

漸く、明日から授業が開始されるそうです。



ここのところ、郵便局でも職員のストライキが頻発しており

先週は、結局1週間お休みでした。

発送荷物があったので

すっかり顔なじみとなった郵便局職員に

毎日電話連絡し、業務再開の有無を尋ねていました。

給与問題が改善されるまで

ストライキは続行されるとのことでしたが

今週の月曜日から通常業務に戻りました。

これまでのところ、大きく何か改善されたとは聞いておりません。



相次ぐ、ストライキ。

他の中東諸国に比べて

比較的安定しているようなモロッコですが

やはり、社会不安の要素は至る所にあるようです。







ともかく、教師らのストライキで

思わぬ休日となった生徒たち。

ストライキは、生徒たちには予告なく実行されたようで

朝九時ごろから、教師不在の学校から下校する子供たちが

家に寄ってくれました。



子供たちのママの多くは

マルシェバックの生産に携わってくれています。

結婚後、女性が一人で外出することを好ましいと思わない家庭もございますので

このような家庭の女性とお仕事をするときには

欠かせない子供たちの存在。

ママにお使いを頼まれ

材料を取りに来てくれたり

完成したバックを持参するなど、大活躍の子供たち。



今日は、シャルウィット(端切れ)の色分けを手伝ってもらいました。

完成したバックを見ると

生産者の性格が垣間見られることも多々ありますが

子供たちの仕事っぷりを見ていると

やはり、その子が育っている家庭環境が少し想像できるのでした。

各々に個性を存分に発揮してくれる

頼もしい子供たちです。

この子たちが、どのように大人になっていくのか

ひそかに楽しみにしている私でした。





にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday
  • 07:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はま (07/30)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      marojap (07/28)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      marojap (04/30)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      はみがき (04/30)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      三毛猫 (04/01)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      marojap (01/26)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      履歴書 (01/21)
    • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
      trivago (11/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM