祈り

  • 2011.03.18 Friday
  • 18:31
地震の影響がメディアで報道されるたびに

今現在、日本にいない私も怖くなる。



一瞬にして、崩壊した生活。

信じ、依存してきた科学技術の限界。

自然の威力の絶大さ。

何よりも、「日本」という経済大国に寄せてきた

「安心感」の、ある種の失墜。



この巨大地震が日本に与える影響は

計り知れない。



空腹を抱え、避難生活をされている

ある被害者のインタビューがBBCで報道されていました。

「早く、終わってほしい。そう祈るしかない。」



祈り…

普段の日本の生活からは

少し離れてしまっている場合も多い、この行為。

でも、人が本当に窮地に陥った時

最後にできる精一杯の行為は

祈ることなんだと思う。



紛争地に生きる人は

「なぜ、自分たちだけがこんな目に会うのか?」

と疑問を抱き、神の仕打ちを恨んだりしないのか

と以前、ムスリムの人と話したことがあった。

彼らの答えも「祈るしかない」だった。



人は、最終的には、神に拠り所を求める。

この絶対的な存在なしでは

人は、生きていけないようにできているのかもしれない。

そういう意味では、一部の現代社会で

軽視されつつある宗教というのは

いかなる形であっても、

やはり、人間の精神を支える大切なもの。



人間と言うのは、自分勝手なもので

自分に危機が及ばない限り、

なかなか本気で他人の危機を感じることができない。

世界には、ある日突然、ブルドザーや砲弾で住居が破壊され

行き場をなくしたうえ、飢餓に苦しむ多くの難民がいる。

相手が、自然ではなく、同じ人間であるだけ

難民が抱く敵意や憎悪も計り知れない。



今回の災害は

日本人各個人に、「当たり前のこと」が当たり前でないと気づかした。

初めて「エコ」という意味が分かった方も多いかもしれない。



被害者の皆様の苦悩が少しでも和らぎますように。

日本の国を挙げた復興が、さらに国を発展させるものになりますように。

心よりお祈り申し上げます。





にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday
  • 18:31
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はま (07/30)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      marojap (07/28)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      marojap (04/30)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      はみがき (04/30)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      三毛猫 (04/01)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      marojap (01/26)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      履歴書 (01/21)
    • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
      trivago (11/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM