スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    バトゥミの魚市場

    • 2019.08.14 Wednesday
    • 12:23


    電車で五時間。

    首都トビリシから黒海沿岸の

    バトゥミに移動しました!


    早速、海と言えば魚!

    新鮮な魚を求めて魚市場へ。



    女性中心に運営されている

    バトゥミの魚市場。

    男性は漁に専念されているんでしょうね。

    ジョージアのホスピタリティあふれる

    女性たちが手早く魚をさばき

    その場で調理してくれました。



    出てきた魚は新鮮そのもの。

    魚市場の匂いが苦手と言っていた夫も

    一変して、

    こんな美味しい料理は長らく食べてない、

    と。

    いやいや、ご馳走さまでした!


    ジョージアのハマーム

    • 2019.08.12 Monday
    • 12:19


    ジョージアにもハマームがありました!

    天然温泉のあるトビリシで

    久しぶりにハマーム体験。


    一番人気のOrbelianiハマームは

    数日前から予約しないと中々入れないらしく

    その近くのSulfurハマームへ。


    家族サイズの部屋がちょうど空いていて

    三人で中に入るものの

    温泉という言葉自体に不慣れな夫は

    すかさずハマーム辞退。

    息子は湯槽のお湯は熱すぎたらしく

    お湯かけただけで終了。


    ということで、私一人ゆっくり

    ハマームで垢すりマッサージしてもらい

    リフレッシュできました!

    ハマームはお肌つるつるになるので

    さっぱりしますねー!!


    トルコ風呂やモロッコのハマームと

    垢すりは基本的に同じですが

    ジョージアは水源が豊富なためか

    直接湯槽につかって楽しめる

    日本の温泉要素が含まれていました。


    トビリシお越しの際は

    是非こちらで旅の疲れを癒やしてみては??



    コーカサス山脈の秘境、kazbegi

    • 2019.08.11 Sunday
    • 21:32


    wow!!なジョージア、コーカサス山脈の絶景kazbegiに行っていました!!


    聞いてはいましたが、想像以上に圧巻な光景を目にすることができました。




    ロシアとトビリシを結ぶ山岳地帯を抜ける通称ジョージア軍事路は18世紀からロシアが建設した戦略路。両国の繁栄を願い山中にはロシア、ジョージア友好記念碑が建てられています。



    ロシア国境近くにあるkazbegiには"天国に一番近い教会"と称される14世紀に建設された教会があります。安全と平和を願い標高2000メートルを超えるkazbegi村を見下す丘の上に建設されたとか。



    kazbegi村は現在、人口1500人。都市から離れた山岳地帯の秘境で壮大な山々と大自然に身守られながらおおらかな暮らしを営んでいるようです。



    途中立ち寄った村のレストランではジョージアのホームメイド酒、チャチャであたたかい歓迎を受けました。素敵な文化と自然が生き続けている国です。

    トビリシ市内観光

    • 2019.08.10 Saturday
    • 02:09


    コーカサスに位置するジョージア。

    以前はグルジアと呼ばれていましたが

    数年前からジョージアと改名。


    首都トビリシは人口100万人程度、

    山に囲まれた可愛らしい街です。


    ヨーロッパからの観光客よりも

    イランやインドからの方が多い印象。

    ジョージア語は全く分かりませんが

    ロシア語でのコミュニケーションは可能です。

    ウクライナで鍛えた?微妙なロシア語で

    なんとか意思疎通できてます。


    水脈豊富な緑に囲まれたトビリシ。

    歴史的、地理的要因から

    色々な文化の交差するあたたかい街です。



    ジョージア共和国の首都、トビリシの旧市街

    • 2019.08.09 Friday
    • 18:26


    昨日からジョージア(以前のグルジア)に

    家族旅行で来ています。


    私たちが滞在する首都トビリシは

    ジョージアの東部に位置し

    今回は旧市街に滞在しています。



    どこか中東ぽくもあり、

    旧ソ連の面影も残している街並み。

    旧市街はパティオのある古い家が多く

    老朽化から現在立て直しが行われています。


    モロッコのフェスでも旧市街は

    いかに古い街並みを残し

    かつ安全性と現代化に対応するか

    大きな課題ですが

    ここトビリシも同じようです。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はま (07/30)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      marojap (07/28)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • “Fair”「平等」の観点とは?−フェアトレード活動を通じて―
      はみがき (07/11)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      marojap (04/30)
    • ソラマメ丸焼きとグリーンピースのタジン
      はみがき (04/30)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      三毛猫 (04/01)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      marojap (01/26)
    • モロッコ方言アラビア語、ミニ講座?動詞の活用
      履歴書 (01/21)
    • オリジナル「ボ・シャルウィット」 −生産者と消費者の枠を超えて―
      trivago (11/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM